FC2ブログ

グラビアアイドル



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

リンジー・ローハン、プレイボーイ誌社長の伝記映画でバニーガール役に?

僅か20秒でゴージャスな夜会巻に♪うなじ魅せテクで視線くぎづけ!□☆2個以上送料無料!!☆髪型...
米セレブ情報サイトE! Onlineによると、ドラッグ&アルコール依存症のリハビリから復帰した“お騒がせ女優”リンジー・ローハンに、ブレット・ラトナー監督が救いの手を差し出しているという。リンジーは、彼が監督する予定の米プレイボーイ誌創刊者ヒュー・ヘフナー氏の伝記映画で、バニーガール(ウサギの耳と尾を付けた水着姿のホステス)役として女優復帰するかもしれない。

同サイトに、ラトナーは「彼女はとても才能がある。“しらふ”で演じたら、プレイボーイのバニーとして彼女は最高だろうね」とコメントしている。だが、イマジン・エンタテインメントのプロデューサー、ブライアン・グレイザーが長年温めていた同企画は、ユニバーサル映画からまだ正式にゴーサインが出ておらず、先頃もラトナー監督には「ニューヨーク1997」リメイク版の話が舞い込むなど、あくまで噂の域を出ない話なのだ。
最新水着情報は・・・水着ランキング



これがまことしやかに伝えられるのにはワケがあり、ハリウッドでも1、2を争うプレイボーイとして鳴らしたラトナー監督は、リンジーがオールナイトでパーティを楽しんでいた時も、プロデューサーたちからバッシングを受けていた時も、彼女と男女の仲だと噂されており、かつてイングリッド・バーグマンの家だったラトナー所有のヒルヘイブン・ ロッジで何度か一緒に過ごしている姿を目撃されている。

リンジーが演じるバニーガールがプレイメイトかは定かでないが、リハビリ前にリリースされた「I Know Who Killed Me」でのストリッパー役で受けた悪評を、ヒットメーカーのラトナー作品で払拭できるかもしれないだけに、今後の展開に注目だ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


ときめき☆しょこたん / 中川翔子


◆水着関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆水着関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

2007年10月24日 美少女 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。